ソードアートオンラインゲーム ロストソングの紹介

SAOゲーム

ソードアートオンラインロスト・ソングとは

 

こちらの記事では

ソードアートオンラインのゲームをやりたいけどどのゲームをやったらいいかわからないとか

ソードアートオンラインを知りたいけどどこから手を付けたらいいかわからないそんな方に

向けてゲームの紹介をさせていただきますので最後までお付き合いしていただけると幸いです。

今回紹介するゲーム以外にも、ソードアートオンラインのゲームはいっぱいありますので、もし良かったらこちらの記事をご覧ください。

[おすすめ]ゲーム好きが紹介。SAOの家庭用ゲームのタイトル全8作品

今回はソードアートオンラインロストソングについて軽く解説とご紹介を

させていただきます。

ソードアートオンライン ロスト・ソングのソフト概要

 

 

 

こちらは、家庭用ゲーム第3弾として発売されたゲームになり、舞台は、前作とは変わり

妖精の世界アルヴヘイムオンラインとなります。

このゲームの物語は完全新規のオリジナルストーリーとなっており、アニメ本編とは

違った展開が楽しめるようになっています。

対応ハードはこの時、2種類出ていて、PSVITAとPS3の二種類となっています。

パッケージには二種類あり、両方ともPSVITAとPS3出ています。もう一つのパッケージが

こちらになります。

このタイトルは、ソードアートオンラインの中で初めて別々のゲームハードで遊べるタイトルと

なっています。現在では、ゲームディレクターズカット版というPS4で、ホロウフラグメント(第二弾)ロストソング(第3弾)のゲームが一緒に入ったパッケージこちらも出ているので、そちらを遊んでみるといいかもしれません。

 

ゲームシステムについて

こちらのゲームは、前作ホロウフラグメントとゲームシステムがかなり変わっています。

こちらがプレイ中のゲーム画面になります。どうぞ!

 

この画像のようにアクションゲーム要素が強い形なっていて、

ソードスキル(必殺技的なもの)やバトルスキルや魔法も

パレットと呼ばれるショートカットの役割を持つボタンで発動する

事ができます。前作ホロウフラグメントまでは、

パレットも存在していましたが、全スキルを見れるリストを開いて

使ったり、インフィニティモーメント(1作目)では、オート攻撃中に

選ぶという形でした。ただこちらの作品は、移動しながら

攻撃しながらパレットを使いアイテム、魔法、バトルスキル、ソードスキル

を発動するというものになっています。

そして、もう一つの要素が、アルヴヘイムオンラインの再現ということで

空を飛ぶことができるというものになります。

妖精の世界なので、羽があり、そしてアニメ本編、原作でも飛んでいる

描写があるので、それを追体験できる形になっています。

ただ、この空を飛ぶ状態にすると、操作がかなり難しく

それなりに練習が必要とされています。

その他にも、使用キャラを変更できたり、最大3人のパーティー編成など

ホロウフラグメントにはなかった要素が多く含まれており、

楽しく遊べるようになっています。

 

ゲームストーリーについて

 

ここでは、ゲームストーリーについて紹介していこうと思います。

なるべくネタバレは避けますが、入ってしまったらすみません。

それでは、

まず始まりは、アルヴヘイムオンラインに新しいエリアが追加されたというアップデート情報が

入ります。そしてキリト達は、アップデート開始と同時にそのエリアの攻略を始めます。

それと時を同じくして、アルヴヘイムオンラインでは、あるギルドが注目を集めていました。

そのギルドとは、シャムロックという名前でした。

なんでも、そのギルドには、現実世界で、天才博士と言われている七色・アルシャービン博士

がリーダーをしている事でした。七色博士は、12歳にしてナーブギア(VRハード1世代)の開発者の茅場明彦

に匹敵すると言われます。そんな博士はアルヴヘイムオンラインではセブンという名前でプレイしています。

その噂は、キリト達にも届いていて、新エリア攻略にも参入し、そこでシャムロックのメンバーと出会う事となります。

キリト達は、攻略トップの座を目指し、ダンジョンを進んでいくのでした。

ここまでが、ゲーム序盤で語られるエピソードとなっています。

他にもオリジナルキャラクターや、前回まで、ゲームオリジナルキャラのストレアやフィリアも

参戦し、物語は盛り上がります。

この先は、ぜひゲームを遊んで見てくださいね。

 

ゲームをプレイしてみての感想

 

投稿主は、このゲームがSAOゲームの初見プレイでして、その時はすでにSAOの沼に大分つかっていた状態なので、予約し、買いました。そんな思い出補正をもしかしたら入ってしまってます。

まずは、結論から、物語は面白いけど操作感が難しいでした。

それでは、説明させていただきます。

完全新規のストーリーということで、原作ファンはあまり好まない傾向があります。

そういう方には、あまりおすすめできません。

ただ、投稿主はオリジナルストーリーも大歓迎なので、そういった方には、ぜひおすすめしたい

作品であります。ロストソングでは天才や凡人の比較や人間関係の違い、どんな世界にもある光と闇

そういった対になっている部分がどちらも描かれていて、かなり考えさせられるような内容になっており

すごく深いテーマで書かれているなというのが率直に感じました。

最後もかなりきれいな終わり方をしていて、こういった奥深いテーマ、鋭くもやさしいそういった

物語が好きな方には、ぜひ遊んでいただきたい作品と思います。

ゲームシステムについてもアクション性が強く、追体験しやすいものになっていると思います。

ここからあまり良くなかった点を書かせていきます。

一番最初に操作感が難しいと書きましたが、飛行操作が追加されていまして、そちらがかなり難しいです。

その上、章を進むと必ずといっていいほど、飛行型のモンスターと戦闘になるので慣れるまで

何回も死にかけてしまうところがあります。

なので、アクション系が苦手な方、3Dシューティングが苦手な方は、難しいかもしれません。

なぜ、3dシューティングが苦手な方が含まれるかというと、飛行操作も操作感がもろに

その感覚になっているところです。

ただ、レベルをあげたり、魔法熟練度を上げると、かなり楽に倒せたりするので

もし、それでもやっていみたい方は、こういった形をとるといいかもしれません。

ちなみにレベル上げや武器、魔法の熟練度上げがありまして、

その上げ方には、あるやり方があり、その方法ととるとかなり早く上げられるので

そこは、良かった点に入ります。

その方法に関しては、また別の記事に書くかもしれません。ただ予定はしていないので

気になった方はぜひ、他の攻略サイトやロスト・ソング レベル上げとかで調べてみると

いいかもしれません。

 

 

まとめ

 

ではでは、そろそろまとめに入らせていただきます。

こちらの記事では、ソードアートオンラインロストソングについて紹介してきました。

いかがだったでしょうか?SAOゲームで最初にオリジナルストーリーが入った作品になります。

楽しく遊べる作品だと思うので、気になった方はぜひ遊んで見てくださいね。

それでは、また別の記事でお会いできるといいですね。

投稿主は、Nekomaruでした。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました