ソードアートオンラインゲーム ホロウリアリゼーションの紹介

SAOゲーム

ソードアートオンラインホロウリアリゼーションについて

 

こちらの記事では、

ソードアートオンラインのゲームをやりたいけどどのゲームをやったらいいかわからないとか

ソードアートオンラインを知りたいけどどこから手を付けたらいいかわからないそんな方に

向けてゲームの紹介をさせていただきますので最後までお付き合いしていただけると幸いです。

今回紹介するゲーム以外にも、ソードアートオンラインのゲームはいっぱいありますので、もし良かったらこちらの記事をご覧ください。

[おすすめ]ゲーム好きが紹介。SAOの家庭用ゲームのタイトル全8作品

今回は、ソードアートオンラインシリーズ第4弾として発売された、こちらのゲーム。

ソードアートオンラインホロウリアリゼーションについて、ご紹介と解説をさせていただきます。

なるべくネタバレが避けますが、苦手な方は先にプレイしてからこちらの記事を見ていただけれると幸いです。

 

ホロウリアリゼーションの概要

こちらのソフトは,対応ハードがPS4とPSvitaとなっていて、後ほどスイッチ版が発売されそちらでも遊ぶことが可能となります。

そして、物語は、完全新規オリジナルストーリーとなっていて、アニメ本編や原作とは違った

お話を楽しむ事ができる作品となっていてます。

 

ゲームシステムについて

 

ゲームシステムは、アクションRPGになっていて、ボタン操作により通常攻撃やステップ、ダッシュ

パレット操作などの行動ができる形になっています。この作品では、UI(インターフェース)が

かなり一新されていて、1作目のインフィニティモーメントより、見やすいソードスキル(必殺技のようなもの)バトルスキル(即時発動型)やパッシブスキル(常時発動型)になっています。

さらにソードスキルをタイミングよく連続で押して繋げるオリジナルソードスキル(スキルコネクト)やエモーションウィンドという戦闘中の仲間の動きに合わせていいね!ボタンを使うと上昇する

感情によって仲間達にどういう行動をとって欲しいか成長させる機能があります。

これによりに自分の戦闘スタイルにあった仲間の行動などをさせることもできます。

またアニメ本編や原作で出てくるスイッチ(キャラの切り替え)もあり、MMORPG

要素も取り入れた作品となっています。

 

物語について

では、物語の内容について、触れていきたいと思います。

始まりはキリト達がアミュスフィアでサービス開始が決定した新作MMORPGのβテストを行うこととなります。

その新しいMMORPGとは、ソードアートオリジン(SA:O)と呼ばれています。

このゲームはソードアートオンラインの旧サーバーを元に作られていて所々、第1層のはじまりの街やソードアートオンラインにあったフィールドが再現されています。

キリト達は、思い出が浸りながらもβテストを遊んで行きます。

初日のプレイでみんなと楽しく遊びそれぞれログアウトしてキリト一人になった後、一人の少女と目が合います。

その瞬間メッセージボックスに一通のメッセージが「Im back to Ainecrad」 私は、アインクラッドに帰ってきたと送られて来たのです。

すぐにその少女をもう一度見ようしますが、その子はどこにもいないのでした。

アインクラッドこれはソードアートオンラインの舞台つまりデスゲームの舞台となった場所です。

キリトは、まさかこのゲームでまた悲劇のデスゲームが始まるのかと少し不安になりますがすぐに

ここは、ナーブギアではない世界だと安堵します。

しばらくこの事は黙っておこうとし、その日は終わります。

翌日、またオリジンにログインし、SAO,ALOで知り合った仲間達と楽しくイベントを進めていきます。

その中で、謎のクエストを見つけます。

そのクエストは、少女をフィールドに連れてあるくというだけのクエストでした。報酬も1コル(ゲーム内通貨)というしょぼいもので他のプレイヤーは、一回やって離れて行きました。

ただ、キリト達は、このクエストが気になり仲間達が情報を得ながら調べていきます。

なぜここまでしているのかというと何と、クエストで連れていく少女が初日の夜に謎のメッセージともに見かけた少女だったのです。

この少女は、ゲームでいうとところのNPC(ノンプレイヤーキャラクター)つまり現実の人間が操作して動かすキャラクターではなくゲーム内が最初から登場しているキャラクターということになります。

さらに、このゲームでは、NPC(ノンプレイヤーキャラクター)に AI(人工知能)を載せていて、ある程度情報が蓄積すると会話が成立するといった機能を持っています。

果たしてこのクエストの裏側にある謎とは、この少女とどんな関係があるのか。

この続きは、ゲーム本編にてお楽しみに♪

ということで、あらすじは、こんな形で始まっていきます。

 

その他、要素

 

ソードアートオンラインホロウリアリゼーションでは、発売開始時からダウンロードコンテンツが決まっていてさらに色んな衣装や、追加ダンジョン、ストーリーを展開していました。

PSVITA版では、もうPSストアが入れなくなったので、ダウンロードコンテンツはできませんが

PS4版では、PSストアから購入して遊ぶことができます。さらにスイッチ版では、このダウンロードコンテンツが全て入ったソフトとして発売されているので、わざわざ新規でダウンロードするのが面倒や、PS4がなくスイッチのみという方は、こちらを買ってみるのはいかがでしょうか。

ダウンロードコンテンツの内容を少し語らせていただくと、まず新規物語は、このゲームに出てくるラスボス(元の姿)を中心に描いた話が三部作で、深淵の巫女。さらにこのゲームの最終章が終わった後の物語で蒼空の闘士。

新規ダンジョンでは、サクラメンツイノベーションというタイトルのコンテンツがあります。

追加レイド戦もあり、そちらは、第1章のボスモンスターを条件付きで最高難易度の状態で挑むというものになっています。

追加衣装には、ウエディングドレスやスクール水着、ナイトウェアやメイド服、さらにゴットイーターという別の作品とのコラボ衣装があります。

その他にも攻略を手助けする強化アイテムが盛りだくさんに出ています。

遊んでいて行き詰ったり、本編終わっちゃったという方はダウンロードコンテンツで遊んでみるのはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

ではでは、こんな形でソードアートオンラインホロウリアリゼーションを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

私の感想としましては、ゲームシステムが面白くやっていて楽しめた感覚があります。

MMORPGとはどんなものだろうとかやってみたいけどオンラインで人とチャットするのが苦手な方は、やってみるといいかもしません。

物語は、そこそこ深い部分があり、楽しめる物とはなっています。ただ人によっては、批評、酷評が出そうではあるなと個人的には思います。

ちなみにこのゲームでの最強武器種は、両手剣なのでもし早めに攻略したいという方は、そちらのスキル熟練度を上げてみるといいかもしれません。難易度をそんなに難しくないのでライトユーザー(物語だけ楽しみたい方)そんな方にもおすすめです。

それでは、またどこかの記事で出会えることを楽しみにしています。

投稿主は、Nekomaruでした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました